So-net無料ブログ作成
検索選択

じゅうねんひとむかし [独り言日記]

8月8日よりも
8月5日の方が
気持ち的には重い。。。





8月8日はエイトの日・・・っていうのは
それこそ大昔にテレビ誌にそういうタイトルで掲載もあったけれどエイト自体は記念になるような事をしていないし(信五さんのドッキリ収録なんかはあったにしても;)やっていたとしてもワタシの記憶になくてごめんなさいね、ってくらい印象にないものなのかもしれないし、とにかく本人達発信のものでないからワタシは乗っからなくていいかなって最近思うようになっているので当日はなにもしなかった。

それよりも、今年の8月5日が「失ったはずの可能性」から10年経ったということの方が大きかった。
八人揃ったエイトを生で見たのはあの一度きりだったのだけれど、ヤスくんが言った「これが本当の関ジャニエイトです」という言葉とともに、あの光景は10年経った今でもしっかりはっきりと覚えている。
あれからしばらくの間はかすかな希望をもってしまってモヤモヤとした日々を過ごしていたのだけれど、八祭のパンフを読んで八人という拘りがツキモノがおちたようになくなったし、十祭の最後の挨拶で大倉さんの頼もしさと七人の団結力を強く感じたし、今年出たシングルの新春特盤でこれからの関ジャニエイトとしての決意にただならぬモノを感じ、実際このところの活躍に「ついていけない」具合が半端なくなってきているけれど。
十年間の成長はとてつもなく大きいね。


と、思いつくままに書いているけれど(いつもそう)
あの日の事をこれからも思い出すことはあるけれど
「過去は過去」
良い思い出として「今」と「これから」のエイトを楽しみに
日々応援していきたいと思っているよ(できる範囲で)
それがワタシの「生きる」源のひとつでもあるので。。。



さあ、数日後は東京ドーム!
あれから10年経った東京ドームではどんなパフォーマンスで楽しませてくれるのかな。
全力で楽しむ準備はできていますので!!!
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。